whitefox HOME | イベントログ概要 | ログ監視 | ログ保存 | ログ管理 | ログ分析 | ファイル監査


イベントログ分析ツールのシステム構成例 管理対象サーバー、分析サーバー

イベントログ分析 : 2009.09.12 Saturday
2013.09.07 販売終了しました。


イベントログを分析する管理対象サーバ数、バックアップファイル保存先、データベースの位置などにより、イベントログ分析ツールをどのサーバにインストールするかが異なります。

主な構成には 以下の3構成があります。
・オールインワン構成
・エージェントレス構成
・イベントログ バックアップツール連携 構成

※イベントログ分析ツールのライセンスは 管理対象サーバ数だけ必要となります。いづれの構成でも ライセンス料は変わりません。

オールインワン構成 (管理対象サーバにインストール)

管理対象のサーバが少ない場合、管理対象サーバに イベントログ分析ツール、データベースをインストールし、ローカルハードディスクにバックアップファイルを保存する構成が考えられます。

オールインワン構成

バックアップファイルを保存する別サーバがあれば バックアップ保存先を そのサーバに変更した構成も考えられます。
データベースサーバが別にあれば データベースは そのサーバに変更した構成も考えられます。

この構成の長所は バックアップ・データベースロードの時間が短縮されること、ネットワーク負荷が少ないことです。

この構成の短所は 管理対象サーバのCPU負荷がかかること、ディスクの使用量が大きくなることです。


エージェントレス構成 (分析サーバにインストール)

管理対象のサーバが数台の場合、分析用の別サーバに イベントログ分析ツール、データベースをインストールし、ローカルハードディスクにバックアップファイルを保存する構成が考えられます。

エージェントレス構成

バックアップファイルを保存する別サーバがあれば バックアップ保存先を そのサーバに変更した構成も考えられます。
データベースサーバが別にあれば データベースは そのサーバに変更した構成も考えられます。

この構成の長所は 管理対象サーバのCPU負荷がそれほど高くないこと、管理対象サーバのディスク使用量が少ないことです。

この構成の短所は 管理対象サーバからのイベントログリード(バックアップ)に時間がかかること、ネットワーク負荷がかかることです。


イベントログ バックアップツール連携 構成

前述の「エージェントレス構成」の短所を補うために、管理対象サーバにイベントログバックアップツールをインストールし、バックアップしたファイルを イベントログ分析ツールで 分析する構成も考えられます。

イベントログバックアップツールとの連携構成


Googleブックマークに登録Googleブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマーク 




お役立ちリンク
あなたのサーバー動いていますか? |  ログを採るだけで満足? |  イベントログ ツールズ |  Windows Vista/7/2008イベントログ |  SQL Server Express管理 | 
SharePoint 2010 Tips |  Windows Server サポート終了日

ライセンス購入・保守契約
製品購入 |  保守契約 |  FAQ |  お問合せ |  サイトマップ