whitefox HOME | イベントログ概要 | ログ監視 | ログ保存 | ログ管理 | ログ分析 | ファイル監査


ログの種類 システム アプリケーション 形式

イベントログ概要 : 2009.09.14 Monday


ログには 大別してシステムログ、アプリケーションログ(まはたサービスログ)の2種類があります。

システムログは、ネットワーク上のノード(コンピュータ、ネットワーク機器)ごとに形式が異なり、UNIX系のsyslog、Windows系のイベントログ(EventLog)などがあります。
アプリケーションログは、ノード上で動作するサービスごとに形式が異なり、Webサーバーログ、メールサーバーログ、ファイルサーバーログなどがあります。

ログは いつ・誰が・何をしたか を記録しているのですが ログの種類によってその記録形式・内容が異なります。
例えば、Webアクセスログ(Windows,IIS)であれば いつ・どのURLに・どのホストから アクセスされたかが保存されます。
イベントログ(システムエラー)であれば いつ・どのプログラムで・何が起きたか・その詳細は? が保存されます。また、イベントログの場合 EVT形式ファイルというバイナリファイルに保存されていて、イベントビューアを使えばCSV形式ファイルに保存できます。





お役立ちリンク
あなたのサーバー動いていますか? |  ログを採るだけで満足? |  イベントログ ツールズ |  Windows Vista/7/2008イベントログ |  SQL Server Express管理 | 
SharePoint 2010 Tips |  Windows Server サポート終了日

ライセンス購入・保守契約
製品購入 |  保守契約 |  FAQ |  お問合せ |  サイトマップ